THE BRAND

CONCEPT

ニットグレイス それはニットを通じて人と人を結ぶニットメディア。

ニット(KNIT)の語源には、「編む」という意味以外に、「人と人を結び合わせる」という意味があります。
母から子に、妻が夫に、彼女が彼に、そして家族から可愛いワンちゃんに手編みの贈り物。
作り手のぬくもりが宿り、身につける人に愛や優しさを届けます。シンプルな愛の伝え方が笑顔を生む。
そう、手編みの暖かさは人を幸せにする。

ニットは人の心に働きかけをします。
心身が不調でストレスを抱えている時、静かな手編みの時間が心をほぐし、
本質的なことを浮き彫りにしてくれます。
1目1目編む行為があなたを緊張から解放させ、心のストレスを解きほぐす。
リラックスし、心が浄化される感覚。ニットセラピー。
編んでいるのにほぐれてく、ニットが贈る不思議なマジック。そう、ニットは人を癒す力がある。

ニットは人を育て、街を育てます。
一本の糸が生み出す表現力の豊かさは無限大。多くの夢を描くチャンスを秘めている。
生まれたばかりの子から触れて遊べる糸。限りない表現力、創造力を発揮できるツール。
そう、ニットは人を育てる素養となりうる。
そしてニットを通じたコミュニケーションが、共感を呼び、愛の循環が街を育てる。

これからのニットを考える。
人と人とのつながり、身体と心とのつながり。人と地域のつながり。
編むという行為の豊かさは、手芸のカルチャーを超え、
生活の様々なシーンにリンクする新たなライフスタイルカルチャーとなる。
そんなニットの新しい魅力を見つけ出し、伝えて行くのがニットグレイスのビジョン。

手編みを通じて多くの皆様が笑顔と幸せに包まれ、あなたのライフスタイルが一層輝きますように。

THE BRAND

PROFILE

横山 浩代 HIROYO YOKOYAMA / よこやま ひろよ


ニットクチュリエール。Knit Grace主宰。

手編みカルチャーの持つ新たな魅力を次世代へ伝えることをモットーに活動。

2009年手編みのカルチャーサロンSALON de HIROYO KNIT SALONを上海にて開講。
初めての人でも簡単にオシャレでファッショナブルな手編み作品が作れるよう、
糸の提案から作品のデザイン&編み図の開発までトータルにカスタマイズして
行うのが好評で、開講5年で生徒総数500名を超える。

2010年10月 上海にてファーストコレクション開催。

2011年6月  パピー上海秋冬展示会にて作品出品協力。定期的なワークショップ開催。

2012年10月 「ギンザファッションウィーク」一連イベントとして銀座三越にてワークショップ開催。

2014年6月  パピー秋冬展示会にてベビーキッズ部門作品出品協力。

2014年7月放映 アミューズ上海制作の「午夜計程車」
        (2014年上半期ネットドラマ最優秀作品賞受賞)美術協力。

東京で不定期に開催するワークショップは、銀座THE AQUARIUM at ALFRED DUNHILLで開催。
ニットサロン開講回数は1,000回以上に及ぶ。

THE BRAND

MEDIA

憧れのオートクチュールニット きれいな糸で、まっすぐ編むだけ!

2014年12月5日
主婦の友インフォス情報社発刊
ご購入はこちらから

AMAZON CAMPAIGN
発売を記念して、12月5・6・7日の3日間にご購入下さった方に限り、
本誌未掲載の編み図をプレゼント!
Amazonでご購入された注文番号をメールでお送り下さい。

あなたの作品写真をお送りください!

憧れのオートクチュールニット きれいな糸で、まっすぐ編むだけ!」掲載の編み図で
編んだ作品を写真に撮ってお送りください。
お送りいただいた作品は、著者 横山浩代のコメントと共にブログでご紹介させていただきます。
皆さまのご投稿お待ちしております! ※お送りいただいた写真は当サイト内ブログ、または公式facebookページで掲載させていただきます。


メールの送り先はこちら:info@knitgrace.com

テレビ


2010.11

東京時尚(中国)放映

2011.05

ICSチャンネル「中日の橋」番組内(中国)放映

雑誌


2011

毛糸だま 2011年冬号(日本)

2012.03

品位 2012年3月号(中国)

2012.06

CREA 2012年6月号(日本)

-

上海で日本人向けに発行しているフリーマガジン各種(コンシェルジュ、ウェネバー、スーパーシティ、ジャピオン、らくらくプレス他)(中国)

その他


2014.03

TBS系列番組「世界の日本人妻は見た!」Facebook公開ページ

PAGETOP